高松商工会議所とは

高松商工会議所とは

商工会議所は、「商工会議所法」(昭和28年制定)に基づいて設立される「特別認可法人」です。

商工会議所は、その地区内における商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的とした地域総合経済団体です。

高松商工会議所は、明治13年2月、多くの先覚者の尽力により、初代会頭鈴木傳五郎氏のもとに、全国で10番目、四国では最初に、高松商法会議所として設立されました。  その後、明治・大正・昭和の各時代において幾度もの制度の変遷を経て、昭和28年に制定された商工会議所法に基づき設立されたのが、現在の高松商工会議所です。  本商工会議所の地区は、高松市のうち、商工会地区である旧山田町(現在の山田地区)、塩江町、牟礼町、庵治町、香川町、香南町、国分寺町を除いた区域です。

高松商工会議所の活動内容

高松商工会議所について
高松商工会議所とは
組織について
アクセスマップ
会報誌
  • 事業主の方へ 経営支援サービス
  • 会議室・施設のご案内
  • 商工会議所を活用してください。入会のメリット
  • よくあるご質問
入会のご案内

高松商工会議所の会員ネットワーク・サービスをご活用ください。

このページの先頭へ

高松商工会議所 〒760-8515 香川県高松市番町2-2-2 TEL(087)825-3500 FAX(087)825-3525